新*ぶたちゃんのブログ

“ ぶたちゃんのしっぽ ” 管理人:ゆん の、不定期更新 ブログ。
…仲良し家族、なつかないゴールデンレトリバー、
新参者の黒猫、今は亡きハムスター について熱く語る
真実の愛 の ブログ (のような気がする)。
仕事中に起きた出来事、たわいもない日記、web拍手の お返事などなど*

コメントやリンクは お気軽にどぞ (((*´Д`)))

※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
<< お休み | main | 別れ >>
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
落ち着いたので・・・
ブログは どうしました?
という お便り を 何通か 頂きました。
・・・ と言う事で、久し振りに書きます。

かなり 長いです。



― あれだけ 親ばか日記 を書いてきた ハム吉さん ですが。



ただいま、闘病中です。




【 7月24日 】

ハム吉の様子が おかしい。
お尻が濡れて、ぐったりしている。
耳は くしゃくしゃ。
目は ショボショボ。

明日、朝一で 病院に行こう・・・。


【 7月25日 】

今日は ミキの誕生日。
そして、お父さんの車のナンバーの日。

― 朝になって、すぐに動物病院へ。
化粧もせず。

化粧をしないで外に出るのは 何年ぶりだ


あ。会社は遅刻です。
家族が病気と 嘘をつきました。
間違ってないけど、社会的には間違ってるか。
悪いゆんさんです。

会社員失格だ


― 病院で診察を受ける。


『 でかいね〜 』
『 ハム吉くん 大きいね!! 』


・・・ いや、先生、診るのは そこじゃないです。

ウェットテイルという病気らしい。
急性の下痢みたいなもので、治療が遅れると
ハムスターには命取り。
危なかった・・・。


― 注射を打ってもらうことに。


背中の 皮が余っている部分 を つまんで、


プスッと。

ピューッと。

ピューッと。



・・・ 漏れてます。


せ 先生!
針が突き抜けてるじゃないですか


本気で 失神しそうになった。 私が。


とにもかくにも、薬をもらって、

― 診察終了。

心配 を 取り除く事が出来たと思ったら、
別の不安 が 収まる形になってしまった。

でも、今は 昨夜よりも 元気そう。
この後のことは、わかりません。

回復してくれると信じてる。

さあこれから化粧して 出勤。
気持ちも落ち着いたので ・・・ 。


【 7月26日 】

うとうと眠って。

・・・ ふっと起きて、
ハム吉が 小さな寝息を立てているのを確認して、

また うとうと眠って。

― 朝、いつもの時間に起きて、
ハム吉を見た。

何度も何度も トイレに行っては小屋に帰って行くハム吉。


おかしいな


と、ハム吉のお尻を見たら

血尿が出ていた。


急いで動物病院に電話をして 話をしたら、
合併症(の、膀胱炎)じゃないかと。

外の気温と、ハム吉の体力を考えて、
おしっこだけ採取して、病院に持って行くことに。


トイレにラップとティッシュを敷いて、
おしっこをするのを待つ。


ところがどっこい


怪しい物 があると おしっこが出来ないらしく、
それみよがしに 小屋の隅で 用足し。

― 親の心 子知らず ―

とにもかくにも、その部分(小屋の隅)の草とティッシュを持って 病院へ。


すっぴんに 牛のTシャツ。
二日連続 すっぴんで 外へ。

さらに 泣いた目が 眼鏡をとった のび太くん (3д3)


・・・ 自転車を こぎながら、ああさらに婚期が伸びたな と思った。


― 診断の結果、おそらく膀胱炎。


しかし、ハムスターにとって、一番怖いのは 下痢らしい。

その状態で、膀胱炎の治療(抗生物質投与)をすると、
余計に体調が崩れてしまうそうで・・・。

今は とにかく、下痢の治療が最優先。


膀胱炎が直接 死に至る事は無い という先生の言葉を信じる。

昨日、注射が突き抜けた光景を思い出す。


先生の言葉を信じる。


【 7月29日 】

何とか 生きている。

でも つらそうなのは 相変わらず。

薬を飲ませる時の 嫌がりっぷり。

私の手を 無理やり すり抜けようとするハム吉の顔は
チャウチャウの様です。


確実に 嫌われる予感です。


でも 良いんです。
生きてくれれば。

私の勝手かもしれないけど。

何度も何度も祈りましたよ。
何にかは わかりませんが。


・・・ 覚悟も決めました。


嘘です


決められるわけ無いよ

もっと一緒に居たいよ


馬鹿な事 言ってるし、
わがままな事 言ってるし、
子供みたいな事言ってるって わかっているけど、

もうちょっとハム吉に楽しい思いをさせてあげたいし、
美味しい物もいっぱい食べさせてあげたいし、

あーもう 何言ってんのかわかんないけど、

とにもかくにも、そんな感じ。
まとめになって無いけど。

何もしてあげられない自分が悔しい。


【 7月31日 】

ハムスター専門の病院を紹介してもらった。

てか早く教えてくれれば良かったのに。


今、待合室…。
評判が良いらしく、混んでいる。


移動用の籠に入ったハム吉、


ガリガリになっちゃったな…


でぶ吉 じゃなくて

これじゃ やせ吉 だよ


… 待ってる間、涙が止まらない。

あやしさ満開 (((;´Д`)))


早く順番来ないかな。

不安でたまらん。



― 『 ●●さん、おまたせしました 』



((((( 3∀3) はい。


― 最初に 詳しく今までの症状を話して、
その後、じっくり時間をかけて 丁寧に診てくれた。


― 診察を受けた結果、安心する事が多かった。

まず、病名(原因)が わかったこと。

右腹部に、大きなしこり(腫瘍)があって、
それが内臓を圧迫して、悪さをしているとの事。

顕微鏡検査の結果、排泄物から細菌は見つからなかった。

全ての 体調不良の原因は、上に書いた通り。

内臓の炎症も見つからなかった と。

※ 前の病院では、体には何も(腫れも)無く、細菌性の下痢と言われた。

急激に痩せちゃったのは 胃の圧迫のせいで、
食べれば治るとのこと。

ああ また でぶ吉 に 戻れるのか

薬の飲ませ方も詳しく教えてくれて、しかも簡単だった。
薬の内容も ほと細かく教えてくれた。

― 抗生剤・消炎剤・止血消炎剤・止血剤・食欲増進剤・
アガリクスサメ軟骨・メシマコブ・ビタミン ―

と、内容が書いてある紙もくれた。

※ 前の病院では、薬だけくれて、何の薬かも教えてくれなかった。

― 会計の際、看護士さんから、
さらに 病気の詳しい説明を受け、
さらに 先生から ハムスター用の診断書を頂いた。

最後に、

『次は2週間後に来て下さい。
頑張って お薬飲ませて下さいね。』
と 声をかけられた。

・・・ にしゅうかんご。

単純な言葉だけど、2週間生きられるんだ と
希望が持てた。

前の病院では、落胆する様な言葉しかもらえなかったから。



― もう、嬉しくて



  タクシーで帰っちゃったよ



・・・ 家に着いて、ハム吉を小屋に戻したら、
自力で水を飲んでいた。

。・゚・(ノД`)・゚・。 うぇー うれすぃ

・・・ とにもかくにも、一週間振りに安心できた。


あれですね。

行っちゃだめだったんですよ、前の病院。

注射器が貫通した時点で。


今日は ゆっくり 眠れそう。


【 8月10日 】

今日、ハムさんの病院に行って来た。

200グラムあった体重は
134グラム に。

2週間で、64グラムも減った。

お腹のしこりも大きくなっている様子。

『 頑張ってお薬を飲ませて下さいね 』

と 言われたけど、
本当に頑張っているのは ハムさん だし。

何も出来なくて ごめんよ。


でも、 食欲は有る。

生きたい って 目をしている。


私だって、いたずらに生かしているわけじゃない。


【 8月14日 】

今日、病院で検査結果を聞いた。

外科的な治療は出来ないらしい。

理由は、腫瘍が大きすぎるのと、
腎臓に癒着しているから。

手術をするリスクを考えると、内科的な治療を続ける方が良いらしい。

― 延命治療。

延命って言葉は 残酷なような気がする。

ハムさんは、ずっと苦しそうなまま。
餌を食べたくても 思うように食べられない。
左目は開かない。

でも私は何も出来ない。

申し訳なくて 申し訳なくて、自分を怨んだ。
もっと早く気付いてあげられたら、助かったのかな、と。

ハムさんごめん。

・・・ たかがハムスターかもしれないけど、私には大事なハムさん。

あとどれぐらい一緒にいられるんだろう。
もっと美味しい物食べさせてあげよう。

飼い主がめそめそしてたら あかんのです。




・・・



― と、そんなこんなで、

3週間が経ちました。


今現在のハムさん。


体重は、124グラムに なりました。

でも なんとか、食欲はあります。


がんばるよ


左目は、もう 開かない。


― でも、写真を観ると、

『 ぼく がんばるからね! 』

と、ウィンクして 笑っているように 見えた。


・・・ 飼い主の メルヘンな 妄想ですが。



どんなに 小さな生き物 でも

対する気持ちは 人間 と変わらない。


後悔の無い様に、精一杯 出来る事をしたいと思います。

私の 可愛い 家族のために。


**********

※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
 


| ゆんさんの日記 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://blog-new.yun.boo.jp/trackback/200
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ