新*ぶたちゃんのブログ

“ ぶたちゃんのしっぽ ” 管理人:ゆん の、不定期更新 ブログ。
…仲良し家族、なつかないゴールデンレトリバー、
新参者の黒猫、今は亡きハムスター について熱く語る
真実の愛 の ブログ (のような気がする)。
仕事中に起きた出来事、たわいもない日記、web拍手の お返事などなど*

コメントやリンクは お気軽にどぞ (((*´Д`)))

※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
<< 父と娘の会話 | main | 父と娘の会話:2 >>
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おばあちゃん来店
『 ひらぽーん、売店に T本さん って方が いらっしゃってるけど・・・ 』



売店担当の Aさん からの 呼び出し。

ちなみに、今日の私は 工場内勤務。



T本というのは、お母さん の 旧姓。


だれだろう。



― 包装機の様子見を 別のオペレーターさんに頼み、ちょっと売店へ。



・・・ おばあちゃん でした。

そして、叔母 の 二人。



― 12月に結婚する 叔母の新居が、私の職場の すぐ近く。

― で、引越しの荷物運びの最中に ちょっと売店へ寄った。


とのこと。



・・・ ふと気付けば、見たことも無いような 笑顔の おばあちゃん。


私の 働いている姿を 見る事が出来たのが 嬉しかったらしい。



『 ●●(ゆん)は、初孫なんですよ〜 』

『 とっても かわいい孫 なんですよ〜 』


・・・ おばあちゃん。

そんなこと聞いてないです。



Aさん 『 ひらぽんは若いのにしっかりしてるんですよ〜 』

おばあちゃん 『 そうなんですか!あらー 』



・・・ おばあちゃん。

恥ずかしいです。



おばあちゃん 『 ●●(ゆん)! 』

ゆん 『 はい? 』



おばあちゃん 『 ひらぽんって 呼ばれてるのか〜 』



ゆん 『 そこですか 』



おばあちゃん、嬉しい!

ひらぽん なんて 親しみを持って呼ばれているなんて、

嬉しい!!



ニコニコしながら 話していました。

何で そんなに 嬉しいんだろう。



そして、

『 ●●(ゆん)は 可愛い孫なので、宜しくお願いします! 』

と、何度も何度も 頭を下げていた。



Aさんは 微笑んでいた。



― 私は 正直、恥ずかしかった。



でも、なんだか

熱い物が ほんの少し 込み上げて来ていた。



・・・ そうだ! と、

今 工場で作っていた“ マロンのプチケーキ ” の事を思い出した。



― 帰ろうとしていた おばあちゃんと叔母の 足を止め、

工場へ急いで戻った。



・・・ こっそり、

失敗作を2個 頂戴して、紙に包んで

おばあちゃんに 渡した。



喜んでくれた。


焼き立てだから・・・ と、すぐに 食べてもらった。



美味しい!! と 大絶賛。


私も 嬉しかった。




・・・ おばあちゃんは、

先日72歳になったばかり。

まだまだ元気そうにみえるが、

やはり 足腰が弱っていて、思うように体が動かないらしい。


人の喜ぶ顔が好きで、

何かを 買ったり もらったりしては

誰かにあげちゃう、

そんな 優しい おばあちゃん です。




― 叔母の運転する車に乗り込み、

手を振る おばあちゃん。


手を振り返す 私。



『 ありがと〜 』



去り行く車から、おばあちゃんの声が聞こえる。



・・・ 可愛がって頂いた分、お返しして行きたい。

そのためには、長生きしてもらわないと。


初孫の願い です。



『 かぼちゃのケーキ 美味しかったよ〜!! 』



・・・ おばあちゃん。


それは 栗 だってば。
| ゆんさんの お菓子な お仕事日記 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://blog-new.yun.boo.jp/trackback/211
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ