新*ぶたちゃんのブログ

“ ぶたちゃんのしっぽ ” 管理人:ゆん の、不定期更新 ブログ。
…仲良し家族、なつかないゴールデンレトリバー、
新参者の黒猫、今は亡きハムスター について熱く語る
真実の愛 の ブログ (のような気がする)。
仕事中に起きた出来事、たわいもない日記、web拍手の お返事などなど*

コメントやリンクは お気軽にどぞ (((*´Д`)))

※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
嫁に行く前なのに つらいよ
そんなこんなで、結婚式の話。



地味にひっそりと行うも良し。

どどーんと 派手に行うも良し。


おしゃれに チャペルウェディング ・・・ 。

格式ある 式場で 厳かに ・・・ 。


ホテルでパーティ式も良いなぁ。

レストランを貸し切って、手作りウェディングも楽しそう。


調べてみたら、なんとまぁ、

夢の国&海でも 結婚式が出来るのか。



あれもいい、これもいい ・・・ 。



選択肢と 夢は 膨らむばかりです。





お母さん 『 ・・・ 言っておくけど。 』


ゆんさん 『 ん? 』




お母さん 『 ミキ も入れる 式場にしてね 』


ゆん 『 ・・・ 』



一気に狭まる 選択肢と 夢。



・・・ と 思いきや、

ペットも一緒に参加できる 式場があるらしい。


― 早速、ネットや雑誌で調べて 問い合わせをしてみる。


問い合わせ内容は、

【大型犬(ゴールデン・レトリバー)の参加も可能でしょうか?】



・・・ ところがどっこい。


ミキ様は 立派すぎる ゴールデン・レトリバー。


『 大型犬は御遠慮させて頂いております 』

『 ウェルカムドッグとして お外でお待ち頂く事になります 』

『 小型犬でしたら良いのですが・・・ 』



などなど、残念な回答も少なくなかった。


そんな中、ある式場から メールが来た。


☆はい。もちろん!私共●●では 大きさに関係なく
愛犬をご家族として迎えておりますので 制限はございません・・・
もちろん、今までに大型犬も参加のパーティを行っておりますし、
お打合せにも一緒にご来館いただき、
当日会場に慣れていただくようにご案内もしております。
私も愛犬家の一人として、
是非お二人のご要望にちかい挙式にさせて頂ければとおもっております。
本当に癒される存在ですよね(^−^)



・・・ 広い。

なんて 広い心 なんだ!!


そして、

実際に式場を見学して、

お話も聞いて、


こちらに 決めました。


彼も気に入ってくれましたし。

※ 決して言い包めたわけではない


・・・ というのが、

半年ほど前の話w


誰が主役なのか さっぱりわかりませんが、

どんな 結婚式になるのか、今から楽しみです。


**********



お母さん 『 どんなドレスにしようかね? 』


ゆんさん 『 そうねー 』




お母さん 『 ミキの 』



ゆんさん 『 ・・・ 』
| たわいもない日記 | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
記念写真
ルキが 我が家 に来てから、一ヶ月が過ぎました。

すっかり我が家にも馴染んで来たようで。


歯軋りが止まらなかった ミキ様 も

少し安心して眠れるようになりました。



― と言う事で、仲良くなった二匹の 可愛い“仲良し写真”を ・・・ 。


**********


【 1枚目 】 題:ミキ様 の 肉球 の匂いを嗅ぐ ルキ
1


― この後、ミキ様は 噛まれました。


**********


【 2枚目 】 題:ミキ様登り
2


― とっても仲良しな二人・・・ と思いきや、

何とも 情けない表情 の ミキ様です。


**********


【 3枚目 】 ・・・
3


ミキさま・・・

眉間にシワ寄せ過ぎ です・・・。



**********


・・・ とはいえ、根が優しく平和主義な ミキ様。

自然に歩み寄れる日も 遠くは無いはず。


近くも無いだろうけど。


種族を超えた兄弟として、

手と手を取り合い 仲良く生きて欲しいと願う。


4






ぎりぎりぎr・・・おまけ。

**********


※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
 


| たわいもない日記 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
そばにいるね
1

― ママが ルキに 餌をあげる時。


2

さりげなく 存在感 を アピール。


3

― ママが ルキと 遊ぶ時。


4

さりげなく 存在感 を アピール。



・・・ 何がしたいのか さっぱり わかりません。


**********


※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
 


| たわいもない日記 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
アンケート
旅行が大好きな 父と母。

月に一度は お泊りデート をしています。


父と母が居ない際、私も少しは ミキ様の 面倒を看させて頂きますが、

その間の ミキ様の 甘えっぷりといったら ・・・


幸福至極で御座います。



― さて、恒例の行事。


父と母が帰宅した際。


玄関に喜びのダッシュをかける ミキ様。



私の足を 踏みます。



・・・ 犬に足を踏まれるぐらい、どうって事無いと お考えでしょう。


が、ミキ様は体重 40キロ ほど おありの御様子なので

想像は容易に出来るかと。



― 何故、ミキ様は 私の足を踏むのか。


もう、狙いを定めているとしか思えないよ。

てか 狙ってやがるんだろ。



・・・ そこで、家族に 緊急アンケートを取らせて頂きました。


■ あなたは ミキ様 に (本気で)足を踏まれた事はありますか?
ゆんを含む我が家4人(ミキ様を除く)対象調査



― 結果。


はい 1名
いいえ 3名


・・・ わかりきっていた結果である。


が しかし、

ここで 重大な事実に気がついた。


4人中1人 ・・・という事は、

全体の 25パーセントを 占める割合である。


家族が 100人 居たとしたら、なんと 25人 が

ミキ様に足を踏まれる可能性があるという事になるのだ。



そう思うと、

まぁ ミキ様に踏まれるなんて・・・

と 思えてきた。

思うような気がする。


思うしか無い。



ん?

**********

※ブログ内の画像&イラストの無断使用・転載・直接リンクは絶対に禁止します※
 


| たわいもない日記 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
初散髪
年が明けて、初めての散髪。


去年、浜崎あゆみ風 にして下さいって頼んで

見事に 失敗したのを 思い出しました。


今年は 失敗しません。


藤原紀香風 にして下さい って頼みました。



カット終わりました。



上沼恵美子風 になっていました。


今年も そんな一年になりそうです。
| たわいもない日記 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
送別会(番外編)
ふとメニューを見たら、

タンタカタントニックという名前のお酒が。


タンタカタンとは、シソで出来た お酒の名前。

美味しそうなので、みんなで 飲んでみようと言う事に。


― ところが、“ タンタカタン ”と言う

ちょっと可愛らしささえ感じる 名前ゆえに

照れくさくて注文しずらいとの事。


別に良いやん、商品の名前なんだから。


幹事なんだから、注文してきて!などと 無茶苦茶な事を言われつつ、

店員さんに注文しに、厨房へ。



ゆん:『 えーっと … その、タンタカタントニック をひとつ・・・(小声) 』


店員:『 はい、トニック を 一つですね! 』




ゆん:『 ・・・ 』



店員さんに 裏切られた気分でした。
| たわいもない日記 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
姉と妹の どうでもいい会話。
ゆんさん 妹 と 二人で、ディズニーシー に 行って来ました。


笑顔が溢れる楽しい場所 ・・・ 。


― そんな夢の世界での 姉と妹の 会話。



妹 『 ねえ、ミミズって 将来 何になるの? 』

ゆんさん 『 ・・・ いや、ミミズは一生ミミズで終わるだろうよ 』


妹 『 知らなかった 』

Σゆんさん 『 えっ 知らなかったの? 』


妹 『 あの姿は 幼虫 だと思ってた 』

ゆんさん 『 ・・・ 』


妹 『 だって 芋虫は 蝶になるじゃん 』

ゆんさん 『 ・・・ 』


妹 『 それって 不公平じゃん? 』

ゆんさん 『 いや〜 ミミズはミミズで それなりの一生だろうよ 』


・・・ 天下の【 夢の海 】で 繰り広げるべき論議 か どうかは

さっぱり わかりません。


そんな どうでもいい 姉と妹の 会話です。
| たわいもない日記 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
当たり
夢を追いかけるのが好きな 我が家族。

特に お母さん 妹 は 宝くじ系が 好き。

その二人が 一時期 嵌っていたのが ロト6。

※ 1から43までの43個数字の中から選んだ
異なる6個の数字(申込数字)と
抽せん数字が一致している個数によって、
1等から5等までの当せんが決まります。

とのこと。
(ロト6ホームページより。)


1個や 2個の数字なら 当選番号と同じだったりするのですが、

5個・6個の数字が 一致するのは かなりの運が無いと ・・・ 。


ゆんさん 『 ん〜なもん、絶対 当たらないよ! 』


と、罵っていたのですが、


ななな なんと、なんと。



お母さん が 買った ロト6の数字がですね、



6個全て 一致しました。




お父さん が、たまたま買った ロト6の数字と。



・・・ 。

もちろん、抽選結果は ハズレ でした。


でも 夫婦仲は 1等賞 というところでしょうか。



くじは ハズレ だったけど、

何となく 羨ましかったです。
| たわいもない日記 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
親子の会話
家族そろって お出掛けして来ました。

― 道中の 車での会話。


**********


ゆんさん 『 ねーねー、五臓 って全部わかる? 』


お母さん 『 ああ ・・・ 一つは 肝臓 でしょ 』


ゆんさん 『 心臓でしょ? 』



妹 『 胃 』



ゆんさん 『 ・・・ ぞう 入って無いじゃん 』



お母さん 『 腎臓(じんぞう) でしょ 』


ゆんさん 『 脾臓(ひぞう) でしょ 』




妹 『 みなぞう 』



ゆんさん 『 ・・・ それ 体に入ってないよ 』




お母さん 『 ははははは 』



ゆんさん 『 ・・・ ここ 笑うところじゃないよ 』



・・・ ちなみに、もう一つは 肺(はい)です。

※ 肺臓(はいぞう)


**********


― しばらくして、大きな遊園地 が 見えてきた。



妹 『 あ! あの乗り物 乗ってみたいなぁ 』


ゆんさん 『 うーん、私はパスだな・・・ 』


妹 『 なんで? 』


ゆんさん 『 そもそも、体調が悪い人は 乗れないんだよ 』



妹 『 体重 が 重い人? 』



ゆん 『 体調 が 悪い人 だっつーの! 』




お母さん 『 ははははは 』



ゆんさん 『 ・・・ ここ 笑うところじゃないよ 』


**********


― なんだか、私のキャラが どんどん 確立して行きそうな、

そんな楽しい 旅行でした。
| たわいもない日記 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
母は何でも知っている。
私の中の 母。


怖い。


・・・ もとい、

完璧な人間 という イメージ。


ハキハキしていて、

真面目で、

曲がったことが嫌い。


時に厳しく、時には優しく、

そして 圧倒的に 厳しく。


そして

やはり 怖い。


( 職場でも 恐れられているらしい。)


その 圧倒的な オーラは

あぁ この人の味方で良かった と 思わせる。


に 違いない。



そして、何でも知っている

物知りで 頼れる存在でもある。



― 5月24日 の 日記にも書いたとおり

現在 通院中の私ですが、

それにあたって、お母さんに色々教えてもらった。


ゆんさん 『 ちゃんと、先生に伝えられるかなー・・・ 』


お母さん 『 といしんひょう 書くでしょ? 』



ゆんさん 『 ・・・ 』



といしんひょう。

もしかして、問診表 の事でしょうか?


― 試しに、公式判定委員に 聞いてみた。



ゆんさん 『 ・・・ あのさ、これ何て読む? 』


【 問診表 】



妹 『 もんしんひょう 』



ゆんさん 『 ・・・ 』



― 初めて 母の 人間クサイ 所を 垣間見た瞬間である。


微笑ましい ・・・ を通り越して、

微妙に ショックだった。


時に厳しく、時には優しく、

そして 圧倒的に 厳しく。


そして、時に おちゃめ な 母。


そんな母の娘で 私は幸せです。
| たわいもない日記 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ